慶明会では「質の向上」を目指し、

症例研究発表会を開催しています。

 

本会場とサテライト4会場を結んでの初中継(テレビ会議システム)!

約300人の職員が参加する中、今年度は下記6席の演題発表がありました。

 

1)認知症・独居高齢者の地域での生活を支える

   ~小規模多機能の機能活用と本人の理解を深めて~

 

2)職員が育つ、職場が変わる

 

3)ICT化による次世代「介護システム」構築への取り組み

 

4)あなたの思いに寄り添うために

 

5)施設での看取りから自宅での看取りへつなぐ

 

6)家族支援と介護サービスの形を考える

 

活発な質疑応答は「明日への糧」へ

切磋琢磨する機会は「利用者様への更なる想い」へ

 

〝ケアの質の向上〟〝職員教育〟〝業務改善と効率化〟

各事業拠点の取り組みを、全職員が共有致しました。