働きやすい環境づくり、負担を減らす努力が職場には求められています。

さくら苑では、働き方改革をテーマに業務改善に取り組みしています。例えば…

介護記録システム(ワイズマンASPサービス)

効率性と高いセキュリティを兼ね備えたクラウド型システムです。

パソコンからの入力はもちろん、タブレットからのデータ入力。あるいは、音声入力も可能な仕組みです。場所を選ばず、記録作業が行えます。

インカム

内部の連絡・伝達は、主にPHSを使っていましたが、今はPHSとインカムを併用しています。

PHSとは違い、インカムを所持している職員へ一斉に情報を伝達できるのが最大のメリット。施設内を移動して伝達する手間が大幅に削減されました。

ドキュメント管理ソフトウェア(ドキュワークス)

書類をデータ化し、管理するソフトウェア。紙資料をデータ化することで、ペーパーレス化が実現する他、事務効率が格段にUPします。また、このソフトを使って電子決済の仕組みを構築しました。

などなど、働きやすい環境づくりはとても大事なことです。

仕事に余裕が生まれれば、それはおのずと利用者様に還元されます。

利用者様と職員にやさしい施設づくりを目指していきます。